特に特徴がない

大手転職エージェントで働くごく普通の20代の雑記

採用視点 TOEICを受けることに意味はあるのか?

もう結論からいうと新卒・中途採用においては、

TOEICスコア持っとけって話。

 

ドイツもコイツもニッチもSuchもTOEICトーイック、トウェイwwク

と言ってるわけだけど、

 

マジでこいつ持っとくだけでめっちゃ得。

最低700

は持っとくべき。

 

具体的な恩寵を下記に記すと

・応募できる企業が増える(必須要件にTOEICスコアを掲げるとこがある)

・書類選考通過率アップ

・入社後TOEICスコアに応じて手当が出る

・なんか知らんけどグローバル視点ありますって感じが出る

などなどいいことづくしなのである。

 

「本当に喋れるかどうか?」ということは、あまり問題ではない。

どうせほとんどの企業では人事も英語を話せないw

 

「今年は(TOEIC900点の)グローバル視点を持った新卒(中途)を何名採用できました(キリッ)」

 

って偉い人に報告したいだけなのである。

 

履歴書の資格のところにこの一行を入れておくことが大事なのである。

 

TOEICについては偉大なる先人達が色々とスコアアップのための勉強法をあげているので、勉強方法については割愛。

 

かくいう私も通勤はリスニングにあててるし、TEDとか見ているし、

英会話通ってる意識だけはエベレスト級に高いサラリーマンである

 

まあそれなりの努力のかいあってか、

「留学して日本人で固まってるやつらよりは話せる」

という絶妙な評価をいただくまでになった。

 

会話の練習という意味では

 

 がおススメ

(アマゾンに飛ぶ。頼むからこのリンクから買ってくれ。どうせ俺には数円しか入らない)

 

ビジネスで使わないまでも海外旅行で現地の人とかと話せるだけで結構うれしい。

英語ができない日本人

とか言われるのムカつくでしょ。

 

まあ全然俺もネイティブが本気で早口で話し始めたら

なにいってっかわかんないんですけどね

 

まとめると

 

TOEIC勉強しましょうってことです。