特に特徴がない

ローマ人的生活を目指して

ローマ人的な生活を目指して/働き方/転職/副業・複業/独立/その他諸々

【仕事ばなし】2年目で1500万円もらった男の絶対に達成できる思考法とは!?

高校時代からの知人の誘いで釣りに行くことになった。 ※画像はイメージ 彼は現在Web系の企業(みんな名前知ってる)に勤めているのだが、 彼の同僚も同行することになった。 ※2019年12月現在彼は退職済み そこで来たのが今回の話の主人公Tさんである。 Tさん…

【転職ばなし】ベンチャーの連絡スピードはめちゃ早いし情報量も多い

こちらの記事は2018年に書いた記事のリライトです。 元々いたパソナという大手の企業。 基本企業様とも転職希望者ともやりとりはメールのみでした。 1回目の転職をしてからslackとメッセンジャーを使うようになりました。 圧倒的に連絡のスピード感が上がり…

【転職ばなし】ベンチャーの連絡スピードはめちゃ早いし情報量も多い

元々いたパソナという大手の企業。 基本企業様とも転職希望者ともやりとりはメールのみでした。 1回目の転職をしてからslackとメッセンジャーを使うようになりました。 圧倒的に連絡のスピード感が上がりました。 元々メールの返信も早いという自負があり、…

早期退職の裏側で、会社に残れる実績を持つ人がいる事実

「早期退職をしても残れる人がいるんだよな」 当時の上司の言葉が早期退職について話しをしていた時に言った言葉です。 早期退職になる人が多数いる一方で、会社からも「辞めないでほしい」と言われる方もいるわけです。 ちなみに、2019年は上場企業の早期退…

【転職ノウハウ】眼鏡の人はコンタクトに変えると良いかも

眼鏡の人はコンタクトレンズになると爆発的に印象が良くなることがあります。 以前支援をさせていただいた方で、黒縁のメガネをかけていた方がいました。 研究職の方で整髪料もつけていない伸びた髪型。 黒縁のメガネとの組み合わせで「暗い」印象を与える方…

【転職相談】現職がぬるま湯(高級ではないが楽)だが転職した方が良いのか?

結論、5年後に後悔していないなら仕事をやめて別の道を探すべきだと思います。 今の職場や仕事で5年後どうなっているか?を考えてみてください。 それはワクワクすることですか? 私は転職して100%良かったと言えます。 ちなみにお伝えしておくと、次の転職…

【転職相談】会社の雰囲気に合わない人は勤務地を変えるか会社を変えよう

「会社の雰囲気に合わない」 もう少し細かくみていくと、転職の相談でよく聞くのは。 ・締まるところが締まっていない仲良しこよしな会社(なあなあに進むことが多い) ・みんなが会社の不満ばかり述べている会社 ・人の噂・悪口ばかり言っている会社 ・体育…

【自己分析】モチベーショングラフの罠/二人でやることで意味がある

就活・転職でモチベーショングラフを使ったことがある人は多いでしょう。 「なんだよ、モチベーショングラフかよ」 と、いう方こそ続きを読んで欲しいです。 一人でモチベーショングラフをやっても意味はありますが、このツールは二人でやった方が圧倒的に効…

【考え方/書評】”くいっぱぐれない”という幻想とライフシフトの時代について

かつては 「●●に入れば安泰」とか、 「●●の資格を持っていれば食いっぱぐれない」 なんて神話があった。 今でもその神話は一部では続いているが、恩恵に預かれる人の数は減っている。 面白いエントリーがFacebookで流れてきた。 http://www.nakahara-lab.net…

【考え方】今の時代も英語の勉強は必要なのか?

ちょっと前に同業他社の知人と飲んでいた時のこと。 「しょーちゃんは最近何か勉強とかしてるん?」 関西で知り合った彼女は、成績をしっかり出して、東京に呼ばれた。 この感じも懐かしい。 「今ンところ英語くらいかな。」 「話せるようになったん?」 「…

【考え方】生産性はモチベーションからくるのか? 仕事との向き合い方

ついこの間四半期(いわゆるクォーター)の営業成績がでた。全社員の中で3位というまあまあの成績を今回は収めることができた。 振り返ってみると、仕事への取り組み方が変わったことが、成功につながったと思う。 仕事における動き方は3年間の仕事を通じて…

プレゼン中聞いてる人を飽きさせない方法

プレゼンのうまい人は60分間が一瞬で終わったかのように、 そして知的好奇心を掻き立てられながら、 自分でも一緒に考えながら話を聞いていられる。 しかし、残念ながら世の中の8割くらいのプレゼンは眠くて時計を見ながら今か今かと終わりの時間を眺める退…

AI時代に何の仕事をするべきか?に少しヒントをくれる本

「今後AIが発展して来たら仕事がなくなるのではないか?」 このような思いを持っている方は少なくないと思う。 かくいう私もその一人で就職活動ではAIができなさそうな、 「クリエイティブに関われる」というところから始まって、 電通や博報堂を受けていた…

お金をモチベにできない若者達

「金が欲しい」 もう何回このセリフを吐き出したかわからない。 金がないというのは深刻で、その惨めさを知っている。 カード払い地獄とかね。 そんなわけで今年は貯金に努めたいが、なかなか金というやつはそこにとどまってはくれないのである。 さて、本題…

人材紹介のやりがい③~才能を埋もれさせるな!~

シリーズ連載第3弾。 今回は逆転転職について書いてみる。 例のごとく詳細はところどころぼかしたりフェイクを入れているが大筋ではあっている。 彼女が登録に来たのは数年前の寒い時期だった。 (ダウンを着ていたことは鮮明に覚えている。) 彼女はアメリ…

人材紹介のやりがい②~ひっくり返す~

シリーズ連載第2弾。 人材紹介をやっていると、同じような求人はあっても、 その決定一つ一つは異なります。 それゆえ人材の営業を経験した方というのは多方面で活躍できるのかも知れませんね。 そんなわけで思い出に残る縁づくり第2弾です。 とある企業から…

人材紹介のやりがい①~ニーズを作り出す~

しばらくはシリーズものとして、自分の振り返りも含めて、人材紹介のやりがいみたいなところを書いていこうと思います。 今回は私がはじめてサポートした方について書いてみようと思います。 私が大阪にいたころ、はじめは営業担当をしていたのですが、 そこ…